導入事例

商店街、テーマパーク、鉄道会社、道の駅、公共施設、各種イベントなど、
大小問わず様々なシーンでシヤチハタのスタンプラリー商品が導入されています。

  • 「神戸デザインの日」記念スタンプラリー(2011年)

    各種イベント
    「神戸デザインの日」記念スタンプラリー
    実施期間:
    2011年10月8日~10月16日

    【導入商品】Xスタンパー、iStamp®
    スタンプ設置箇所:18箇所18種類31イベント
    (※写真はKIITOのスタンプ&iStamp®)

    3つ以上のスタンプを集めることで、「神戸ビエンナーレ2011」の一日招待券がプレゼントされるキャンペーンも実施されました。
    主催:神戸市、後援:神戸商工会議所・神戸ビエンナーレ組織委員会のデザインイベントだけに、デザインにこだわった印面でのスタンプが多数登場しました。
    従来のスタンプラリーとデジタルスタンプラリーを同時に展開することで、スタンプ収集の新しい楽しさを味わっていただけました。

  • 東山動物園スタンプラリー(2007年)

    公共施設
    東山動物園スタンプラリー
    実施期間:
    2007年3月17日~6月3日

    【導入商品】Xスタンパー
    期間中の総入場者数:約100万人
    スタンプの設置箇所:30箇所30種類

    一般の方々からスタンプの印面デザインを公募し、 選ばれた30名のデザインが実際にスタンプの印面として採用されました。

  • 愛・地球博(2005年)

    テーマパーク
    愛・地球博
    実施期間:
    2005年3月25日~9月25日

    【導入商品】Xスタンパー
    期間中の総入場者数:約2200万人
    スタンプの種類の総数:149種類

    さまざまなパビリオンでシヤチハタのスタンプが活躍。
    楽しい思い出作りに貢献しました。