導入事例

商店街、テーマパーク、鉄道会社、道の駅、公共施設、各種イベントなど、
大小問わず様々なシーンでシヤチハタのスタンプラリー商品が導入されています。

  • JAL 名古屋・札幌就航30周年(2017年)

    各種イベント
    JAL 名古屋・札幌就航30周年
    実施期間:
    2017年4月25日

    【導入商品】重ね捺しスタンプラリー

    JALの名古屋・札幌就航30周年を記念して中部国際空港(セントレア)で実施されたイベントで3105便搭乗者の方に、6色のスタンプを順番にスタンプすると富士山付近の空を飛行するJAL機のイラストが完成する重ね捺しスタンプラリーを体験していただきました。

    また、名古屋市百貨店での30周年記念イベントでも来場者の方に体験いただき、重ね捺しスタンプラリーを楽しんでいただきました。

  • 東京ミッドタウン・デザインハブ第65回企画展 東京デザインテン(2017年)

    公共施設
    東京ミッドタウン・デザインハブ第65回企画展 東京デザインテン
    実施期間:
    2017年4月14日〜5月21日

    【導入商品】重ね捺しスタンプラリー

    東京ミッドタウン・デザインハブ10周年を記念して開催された、10年後の東京をデザインの視点から見通す企画展「東京デザインテン」の会場で、重ね捺しスタンプが設置されました。

    会場の入り口で配布された特製ハガキに、順番にスタンプしていくとイベントのメインビジュアルでもある「天ぷら」をデフォルメしたデザインが完成します。多くのご来場者の皆様に重ね捺しスタンプラリーを楽しんでいただくことができました。

  • トヨタ博物館「かさねてスタンプ!トヨタ2000GTハガキづくり」(2017年)

    公共施設
    トヨタ博物館「かさねてスタンプ!トヨタ2000GTハガキづくり」
    実施期間:
    2017年3月24日〜25日 、4月1日〜2日

    【導入商品】重ね捺しスタンプラリー

    トヨタ博物館内「TINY STUDIO」で小学生以下のお子様を対象に「かさねてスタンプラリー!トヨタ2000GTハガキづくり」と題して重ね捺しスタンプを使ったイベントで開催されました。

    スタンプは全6色で、ハガキに重ねて捺していくと絵柄が徐々に浮かび上がり、浮世絵のようなトヨタ2000GTが現れます。輪郭だけをスタンプして色を塗ったりするお子様もいらっしゃり、子どもらしい自由な発想の2000GTや、風景画のような作品などさまざまな絵ハガキができ上がりました。

  • やまがた雪フェスティバル(2017年)

    各種イベント
    やまがた雪フェスティバル
    実施期間:
    2017年2月3日〜5日

    【導入商品】重ね捺しスタンプラリー

    違った色のスタンプを重ねて捺していくとカラフルな絵柄が完成する重ね捺しスタンプを「第2回やまがた雪フェスティバル」会場内で実施しました。

    デザインは「山形の四季ときてけろくん」をコンセプトに、出羽三山・さくらんぼ・ラ フランス・樹氷・山寺・雪といった山形県の魅力と山形県おもてなし課長「きてけろくん」をデザインに取り入れました。会場では、来場者の皆様に重ね捺しスタンプラリーを体験し、楽しんでいただくことができました。

  • 郵政博物館秘蔵コレクション企画展・日本郵趣切手展(2017年)

    各種イベント
    郵政博物館秘蔵コレクション企画展・日本郵趣切手展
    実施期間:
    2017年1月28日〜4月9日

    【導入商品】重ね捺しスタンプラリー

    東京スカイツリータウン・ソラマチ9Fの郵政博物館内で、日本で最初に発行された切手のエピソードや貴重な切手、珍しい資料など、切手や郵趣に関わる企画展「日本郵趣切手展」のイベント開催期間の内、重ね捺しスタンプラリーを16日間実施。

    会場内4箇所に隠されたスタンプを、クイズ形式で探しあて、順番にスタンプすると、郵政に関連する「音吉」デザインが完成、ゴールではじめてスタンプ絵柄が判明!驚きと楽しさ、満足をご来場者様にご体験いただけました。